ここの王将が美味しい!!チャーハンブログ

大事なお話をしますが、僕はチャーハンが大好きなんです。

チャーハン、それはお米を野菜や肉を油で炒めた飯・・・
ただ、ただそれだけのことなのに、なぜ僕はここまでチャーハンが好きなのか。

黄金色に輝くチャーハン。
一度、パラパラな熱々のご飯を口に運んだ瞬間、
ごま油の香りが
プーーーーーーーーーーーーーーーーーーンと口いっぱいに広がり、
一口、一口、そのチャーハンに恋をしてしまうのです。

・・・少し脱線しましたが、当然、僕だけではなく、
もはや中国の方々より国民食気取れてるんじゃないか!
というレベルまで、日本のチャーハンは愛されております。

ファミリーレストランは、店舗ごとに味の誤差を出さない

Alexas_Fotos / Pixabay

サイゼリアやジョナサン、ガストなどのファミリーレストランでは、店舗によって雰囲気の違いはありますが、味の違いはさほど変わりません。

料理に関しては、野菜や肉など材料を使って一から料理することが少ないからかもしれません。

店舗によって味の誤差を出さず、素早く提供できることがファミリーレストランの強みだと思います。

王将は店舗ごとによって、味や店舗の雰囲気が違う

王将は、ファミリーレストランと違い、食材を使って、すべての品目を手作りで料理します。
そのため、店舗ごとに味の違いが出ますし、同じ店舗でも料理人によって味が違ってきます。

ここが大事なところです。。。
王将は店舗ごとによって、味が違う。。。

ということは、王将フリークの僕にとって、店舗を回る良いきっかけとなります!

僕がこれまでに、回ってきた王将の店舗数は70店舗を越える数になりました。

一度、王将の店舗に入れば、自宅レベルで落ち着いたメンタルで過ごすことができます。

その中でも、ナンバーワンの王将をここでご紹介したいと思います。

これは苦渋の決断でもありました。

このブログがきっかけとなり、さらなる繁盛店となってしまったら、
「男の隠れ家」ではなくなってしまう・・・・
と、思いましたがブログ自体が人気がないため、決断いたしました!!

ナンバーワンの王将、それは・・・

王将 蕨駅東口店でございます!

(場所の詳細は、ページ下記を参照ください)

1、店舗で働いている店員さんが楽しそうに働いている

僕が行った時は、みんな仲が良さそうで、働いている姿が楽しそうなんです。

仕事で凹んだり、嫌なことがあった状態で行って、こんな接客をしてもらったらポジティブにチャーハンを頂けるもんです!

2、料理人が作っている姿をLIVE感たっぷりで見ることができる

 

おすすめしたい席が、料理人が料理をする姿を見ることができる、カウンター席です。

料理人の躍動感とスピード、それはまるで、ダンスをリズミカルに踊るかのような料理なのです。

繁盛店だけあって、常に席は満席。
飛び交うオーダー。

それらをそつなく、楽しそうに調理しちゃうんです。

生でプロフェッショナルの仕事を見るチャンスでもありますし、仕事への姿勢も学ぶべきものがあります。

3、肝心の味は天下一品でございます!!

LIVE感たっぷりで現れたチャーハンは、見事に黄金色に輝き、パラパラと熱々の美味しいチャーハンでございます。

これだけのクオリティーを保ちながら、値段ですが・・・

450円なんです・・・

中華街で食べた、1000円近くするチャーハンより1億倍美味しいのに、この値段!!

そこまで、謙虚なんですか!!

あなたの器、海ですか!!!

いや、ブラックホールそのものですね!!!!

 

・・・・取り乱しました。

是非一度、ご賞味いただければと思います!

 

店舗情報

餃子の王将 蕨駅東口店
住所:〒335-0002  蕨市塚越1-3-2
電話番号:048-444-0331
営業時間:月~木/11:30~23:30(ラストオーダー23:00)
金、土/11:30~深夜0:30(ラストオーダー0:00)
日/11:30~22:30(ラストオーダー22:00)
駐車場はございません。





ブログで、自分の言葉で。

Suomy / Pixabay

誰に頼まれた訳でもなく、ブログをはじめることにしました。

これまでたくさん本を読んだり、ニュースや記事をインプットしてきました。

これからは、自分の考えを自分の言葉で発信する能力が必要だと痛感しております。

このブログでアウトプットしていくことで、自分の言葉を持って、伝えたいことを聞き手にわかりやすく、興味を持ってもらえるようになりたいと思ってます。