MT10の取材をさせてもらいました。

とある媒体のMT10ページを担当することになり、取材のアポをどこにお願いしようか考えておりました。
僕はその昔、バイク屋さんで整備士をしていたことがあって、久しぶりに連絡を取り、MT10の取材をさせてもらうことになりました。

ヤマハ MT10 コイツはとっても憎いヤツ!

ヤマハ発動機の新機種MT10は、2015年モデルのYZF-R1のフレーム・エンジンをベースとしたストリートファイター仕様となっていて、MT10は国内仕様として低回転域がギクシャクしない、逆車と比べれば扱いやすい仕様となっています。

あたりまえのように豪華な電子制御装置がてんこ盛りでして、レーサーではお馴染みのクイックシフトシステムを採用したと思ったら、ロングツーリングで重宝しそうなクルーズコントロールを採用することで、高速道路なんて寝ながら運転できちゃいそうな快適さでございます。

YZF-R1譲りのクロスプレーンクランクシャフトの鼓動感が心地よく、一度走り出せばアクセル海渡に応じて路面を蹴り出すのがシートの上でわかるんです。

見てください、このお顔・・・
できるくせして、憎いやつです!

MTシリーズを象徴させるスリムでエッヂの効いたテールがこれまた憎いです・・・

メーターは大型のデジタルメーターで、MT10 SPになるとTFTメーターになり、フルカラーのデジタルメーターになります。

デザインもさることながら、カラーリングの攻め方は、最近のヤマハのセンスを象徴しています!
実車を見ると、グレーとイエローの発色がとても綺麗で、派手なイメージではなくカッコよかったです!

今回、取材元となったT-SPACEさん (元YSP三郷)は、僕が整備士として6年間お世話になったショップなんです。

何もできなかったはなたれ小僧を一から叩き上げでバイクのことを教えてくれて、男として・大人としての作法も教わった大切な場所です。

あの時教わったことは、時折思い出すととても良い教材として生きています。

アフターサービスはもちろんなんですが、「あそび屋さん」と言ってるくらいイベントを頻繁に行っていて、オン・オフ問わずサーキット走行会まで楽しいイベントが魅力のショップです。

MT10のことはもちろん、ヤマハ車のことなら一度は遊びに行ってみてください。

素敵な店長と綺麗な奥様がいらっしゃいますので!

T – SPACE (元YSP三郷)

埼玉県三郷市早稲田6-13-5
048-959-0091

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です